ブログ

「無線LANただ乗り、電波法は「無罪」…懸念も」の判決文

平成29年4月27日の電波法違反の一部無罪の判決が裁判所の判例紹介にのっていたのを見つけたので、リンクを張っておきます

無罪の理由は、WEP鍵が、無線通信の存在及び内 容ではない、というものでした。ということで、私のブログの指摘は、間違っていませんでしたね。一安心。

ただ、ブログで指摘した、ルータの無権限利用という観点は、判決をみる限り、ヒントとなるような事実関係はないみたいですね。

 

 

関連記事

  1. 対ボットネットの法律問題の総合的考察 その1
  2. 「プラットフォームサービスに関する研究会」
  3. e証拠指令案の検討 as 通信のデータについてのクラス分け(6)…
  4. 「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処の在り方に関する…
  5. 日本IT団体連盟 政策委員会「知的財産戦略本部・インターネット上…
  6. e証拠規則の検討(下) as 通信のデータについてのクラス分け(…
  7. 「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」6回議事録
  8. 導管プロバイダと特定電気通信事業者
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。