デジタル法務の実務Q&A 発売になりました。

「デジタル法務の実務Q&A」(日本加除出版)発売になりました。

なお、この発売を記念して、11月10日に、出版記念パーティを開催しました。来ていただいた方々、ありがとうございました。

このこのパーティでライトニングトークということで、購入すべき10の理由をお話しさせていただきました。

  • デジタル法シリーズ 第2弾であること
  • データ戦略本の筆頭編集者 中崎弁護士 渾身の「eスポーツの法と実務」論文が読める
  • サイバーセキュリティのエヴァンジェリスト 北條先生の書き下ろし刑事分析が、こんなに充実して読めるのは、この本だけ
  • 今年の流行語に対応するためには、ぜひこの一冊
  • デジタル証拠の時代における不正調査の実務にふれた唯一の本
  • 横文字語って、ちょっと業界人ぽい感じになれる
  • リスク=機会+(狭義の)リスク/「不確実性」といって、情報のオポチュニティから、ガバナンスを説明しているユニークな本

などの理由をあげさせていただきました。

いい本には、買う理由はいらないというのが本当なところですね。

おかげさまで「電子契約」の観点からの書評もいただいています。この点も購入すべき理由にいれておくべきでした。売れていただければ、第3弾で、デジタル契約とかも、おおきくフィーチャーできるかと思います。